kokemomo300.jpg


クランベリー(ツルコケモモ)は、
ビタミンC、食物繊維も豊富で、
抗菌作用やデトックスにも効果的な注目度の高いベリーです。

生のクランベリーは、酸味が強くそれほど美味ではないのですが、
このクランベリーの酸味が、熱を加えたりお酒につけたりすると、
格別においしくなります。
クランベリーの自家製ジャムや砂糖漬け、ソース、果実酒で、
お料理やお菓子つくりのレパートリーも広がります。


jam4.jpg
クランベリー、大収穫なら?


クランベリージャム作り方

・材料
クランベリー 500g
砂糖     250g (好みでクランベリーの30〜70%)
*あれば、クランベリージュース約50cc

・作り方
1.厚手の鍋にクランベリーと砂糖、
ジュースを入れて混ぜ、30分ほどおいておきます。
2.中火にかけ、ときどき底のほうから、
実をつぶさないようていねいに返しながら30分ほど煮ます。
3.完全に冷ましてから、煮沸した保存容器に入れます。


クランベリー果実酒作り方

・材料
クランベリー
(フレッシュまたは冷凍) 300g
氷砂糖 1 50g
ホワイトリカー      900ml
(ホワイトラムでも美味)

・作り方
1.クランベリーをきれいに洗い、水気をふき取ります。
2.清潔な密封容器にクランベリー、氷砂糖、ホワイトリカーを入れます。
3.冷暗所で保存すると約1ヶ月程度で、ほんのりピンク色になります。
3ヶ月くらい置くと味わいも深まりおいしくなります。

*お酒につけたクランベリーはそのままジャムにすると、
とても良い味になります。
スコーンやパウンドケーキ、パイなどの中に仕込むと、
しっとりとした風味豊かなお菓子ができあがります。

>>クランベリー(ツルコケモモ)の育て方はこちらです

>>クランベリーの苗の種類と値段を見てみる
 カテゴリ
 タグ