yorugao2009-300.jpg
白花夜顔、夕方4〜5時ころ開花して夜明けまで咲いている


yorugao2009.jpg
白花夜顔は、うっすらと甘い香りがして幻想的


白花夜顔(シロバナヨルガオ、俗にユウガオ)を、
今年はプランターに1本ずつ4本植えました。

初夏に植えたので、開花が少し遅れました。
直径15〜20センチの大きな花です。

毎日、10輪くらい咲きます。
地植えができるならば、茎が木質化してたいへん太くなり、
根もよく張りますので、1日30輪くらい咲きますよ。

とっても豪華でステキです。
白花夜顔は、目の前でつぼみが開花するのを、
見ることができるので、子供たちも大喜びです。

夜顔(ヨルガオ)はヒルガオ科の植物の一種です。
白い大きな花で、熱帯アメリカ原産のツル性植物です。

熱帯アメリカでは多年草ですが、
日本では春まきの一年草とされます。

4〜5月頃に種をまくと、7〜10月頃に開花します。

白花夜顔のことを「ユウガオ」として販売していますが、
標準和名のユウガオはウリ科の干瓢(かんぴょう)を採る、
植物のことで全く違うものだそうです。

>>白花夜顔(ヨルガオ、ユウガオ)の育て方はこちらです
 カテゴリ
 タグ