kikyou300x.jpg
C)トミー


kikyou250.jpg
C)master


キキョウ(ききょう、桔梗、Platycodon grandiflorus)の花が、
咲き出しました。

蒸し暑く雨も多い時期に、薄い紫やピンク、
白のキキョウは、はっとするほどきれいです。

キキョウは6〜9月に開花します。
開花後、3cmほど茎を残して、
切り戻すとまた花をつけます。

キキョウはキキョウ科の多年性草本植物で、
山野の日当たりの良い場所に自生します。
万葉集で秋の七草と歌われる朝貌の花はキキョウのことだそうです。

キキョウは、つぼみのときに、
花びらが風船のようにぴたりとつながっていて、
とてもかわいらしいです。
英語では、balloo flowerと呼ばれています。

キキョウの園芸品種には、白や桃色の花、
鉢植え向きの草丈が低いもの、
二重咲きになる品種などがあります。

白や桃色は、たいへんきれいですが少し弱く、
さし芽や株分けで育てるのがやや難しいです。
>>キキョウ(ききょう・桔梗)の分かりやすい育て方・増やし方はこちらです
 カテゴリ
 タグ