seramisu300.jpg


セラミスseramis、よく耳にしますし評判が良いですね。

セラミスは、栽培用土・肥料・水分感知器で構成される、
いま話題の新しい栽培システムです。

このセラミス・システムのなかでも、
最も重要な役割をしているのがセラミス・グラニューです。

植物栽培に必要な条件を創り出すため、天然の原料を加工し、
小さくて軽い多孔質な顆粒状となっている、
保水能力を持たせたセラミス・グラニューです。

我が家でも観葉植物をはじめトマトなど野菜栽培に活躍中!
ドイツ生まれのイギリス育ち(英国王立植物園が推奨)だそうで、
セラミス・グラニューは、底に穴のない鉢、ガラス瓶、
プランターで簡単に水栽培ができます。

◎長所
セラミス・グラニューが水分を吸収、保水して、
植物に必要な水量を供給します。

清潔で根腐りがなく水遣りも少なくなり、
管理もとってもらくになります。顆粒状なので目詰まりせず、
根に酸素を供給できるというのも嬉しいですね。
何度でも洗って使えるので経済的です。

セラミス・グラニューへの植え替えは、
苗を普通に植え替える要領で、
根に土がついたままでだいじょうぶです。


水量は鉢底の1/3から1/4くらいが良いでしょう。
水分がなくなるとセラミス・グラニューが乾燥し白くなり、
鉢、コンテナ全体が軽くなります。

◎魅力
セラミス・グラニューのどこが魅力かというと、
まず100均一で購入したかわいい観葉植物や、
ボトル、ブリキのバケツなどを使って、
とっても愛らしい鉢植えや寄せ植えに、
変身させることができる点です。

さらに大き目のガラス瓶や陶器の鉢にも、
とってもマッチして愛らしい鉢物になり、プレゼントをしても喜ばれます。
セラミス・グラニューの粒々が見た目にもきれいですので、
ガラス瓶は、植物がとってもはえます。

セラミス・グラニューなら、カバーにした容器が汚れが少なく清潔で、
植物も元気で水やりの回数も減りとてもゴージャスなのにとっても便利です。

セラミス・グラニューのお値段は、
半永久的に使用できることを差し引いても、
かなりお手ごろ価格かと思います。

>>セラミスグラニューの種類と値段を見てみる