gumi.jpg


グミ(ぐみ、茱萸、胡頽子)はグミ科グミ属の植物の総称で、
果実は食用になります。

お菓子のグミ(ドイツ語でゴムを意味するGummiが語源)とは無関係です。

グミは寒さに強い品種もでき、
北海道も庭植え栽培ができます。


グミ育て方

育て方は容易で、ほとんどそのままで、
よく実がなりますので、家庭果樹向けです。

水は、乾いたらたっぷりとあげ、
肥料は与えなくてもじょうぶに育ちます。
肥料を与える場合は、
2月に速効性の化成肥料をあげてください。

グミは、日当たりが良く、
水はけの良い場所が育てやすいです。

鉢植えの場合は培養土に苦土石灰を少し混ぜ、
土をややアルカリ性に保ちます。

グミの植え付け時期は、
12月〜3月ごろが適期ですが、
いつでも根付きやすいです。

グミの植え付けのときには、
葉のない冬の苗木は根を広げて植えても良いですが、
葉がある苗木は、根鉢を崩さないように植えつけます。

ヒヨドリは、グミの新芽が大好物です。
食べられないように鳥除けをしてください。


グミ利用方法

グミは生食はもちろん、ジュース、ゼリー、
果実酒、お菓子においしいです。

グミ酒は、グミ400g、ホワイトリカー1000cc、
氷砂糖100gくらいの割合で作ります。
爽やかで香り良くおいしいです。

>>グミの種類と苗を見てみる
 カテゴリ
 タグ