mitubabig.jpg


ミツバ(三つ葉)は、香りが良くて、
歯ごたえもシャキッとしているのにソフトな味が魅力です。

ミツバは、日本特有のハーブで、独特の香りには、
クリプトテーネンとミツバエンいう香り成分が含まれ、
神経を沈めストレスを和らげる効果があります。

自家製ミツバを収穫したときに、
とくにお勧めのレシピをご紹介します。


mituba.jpg
ミツバのサラダ


■ミツバのレシピ

◎ミツバのかきあげ
イカ、タコ、桜海老、タマネギ、ニンジン、
野菜だけでも、かきあげにすると美味。

ネタは材料全体に薄く衣がつくくらいがベストです。
多いとぼってりして、少ないと揚げたときにバラバラになるので、
揚げながら感じをつかんでみてください。

◎ささみとミツバのわさび醤油和え
ささみはスジを取って塩と酒を振りかけレンジ数分蒸します。
蒸したら少し冷まし手で割いておき、残った酒とダシはとっておきます。
ミツバはさっと湯に通し、ザルで水気を切り3pくらいに切り、
さきほどの残りの酒に醤油とわさびを入れて、
ミツバとささ身を入れ軽くあえます。
お好みでスダチ、ユズを。

◎ミツバの卵とじ
ミツバは食べやすい大きさに切ります、
自家製・天然物はそのままでだいじょうぶです。

鍋にめんつゆ、砂糖、水を入れて煮立たせます。
少し濃く甘いぐらいが良いでしょう。

ミツバを入れて、しんなりしたら溶き卵を入れて蓋をして、
お好みの卵の硬さにしていただきます。
鶏肉、豚肉などを入れても美味しいです。

◎ミツバのおひたし、からしあえ、ゴマあえ
新鮮なミツバが多くありましたら、
ただ塩を入れた湯が沸騰したところにミツバを入れ、
しんなりしたところで、取り上げます。

茹で上がったミツバを、3〜4pに切り、
かつおぶしと醤油をかけておひたしに、
からしとあわせてからしあえ、
ゴマと砂糖少々でゴマあえなどが、
風味が良くたいへんおいしいです。


ミツバ(三つ葉)が、家に数鉢あると、お吸い物、
丼物、鍋物茶碗蒸しや飾りにもとっても重宝します。

収穫が多ければ、おひたし、ゴマあえが、
しゃきしゃき感と香りを味わえます。

>>三つ葉のわかりやすい育て方はこちらです
 カテゴリ
 タグ