a-mondo300.jpg
アーモンドの実


amondo hana.jpg
アーモンドの花


・植え付け時期
開花期が早いので秋植えのほうが育てやすいです。
植え付けする際には根を崩さないように、
そっと植えてあげましょう。

梅雨以降に植え付けするときは、水やりに気をつけます。
葉が枯れない程度に、乾燥気味に管理し、
水やりすると香りと甘みが強くなります。

・植え付け用土、場所
水はけと通気性の良い肥えた土にします。
日当たりの良い場所に浅植えします。
地植えの場合は、堆肥を土に混ぜて植えます。

鉢植えでは果樹の土を使って、
植え付けると手軽です。

・水やり
葉が枯れ落ちない程度に、
乾燥気味に栽培すると実の甘みが強くなります。

・肥料
12月〜2月ごろに、有機質肥料を施します。

・剪定
植え付けのとき、主幹を地際から、
30〜40pで切り戻します。

アーモンドの剪定方法は、
1月ごろに花芽のついていない枝を剪定します。

アーモンドは、夏についた花芽に翌年実をつけますので、
花芽を見極めにくいときは、
花後に剪定してもだいじょうぶです。

・病害虫
4月くらいから、アブラムシや縮葉病、黒星病に、
気をつけます。
発生したら消毒しましょう。


アーモンド利用方法

生のアーモンドは、まず20粒くらいを耐熱皿に載せ、
電子レンジで2〜3分チンして、
塩を振って食べるととってもおいしいです。

ピーナッツバターと同じように、
アーモンドバターを作ると美味です。

生のアーモンドを炒めて、
和・洋菓子を作ってもおしゃれでおいしいです。

さらに、炒め物、サラダ、パスタ、シチュー、
ロールキャベツにも良く合います。

>>アーモンドの種類と苗を見てみる
 カテゴリ
 タグ