mintotati300.jpg


ミントはハーブの中でも繁殖力が強く、
たいへん育て方がやさしいハーブです。

ハーブを初めて育てるのなら、苗からがおすすめです。
一つの苗から、挿し木で簡単に増やせるのも経済的で魅力です。

ミントはタネからも育てられますが、
品種間で交雑しやすいので、
好みの苗を購入するのが良いでしょう。

ミントの植え場所は、冬は日が当たり、
夏は半日陰くらいが適しています。
寒さにはとても強く0℃以下でも枯れることはないです。

ミントは、庭植えですと、
元気に育ちすぎて密生してしまうので、
鉢植えやプランターで管理します。

ミントは、生命力のあるハーブですが、
乾燥と夏の直射日光、西日が苦手です。

鉢植えは、鉢土が乾いたらたっぷりと水をあげましょう。
また、夏は鉢やプランターの置き場所を変えて、
乾かさないようにします。

肥料を与えるときは、1000倍に薄めた液肥を、
月に一度くらいに控えめでじゅうぶんです。

ミントは、繁殖力が強いので、鉢植え、プランターの場合は、
2年くらいで根が張り詰めてしまいますので、
株分け・植え替えをしてあげましょう。

ミントを増やすには、株分け、刺し芽とタネまきが可能です。
いろいろ試しましたが、刺し芽が簡単に感じます。


■ミントの利用方法

ミントは、花が咲く前までに収穫をすると、葉っぱの香りが良いです。
ミントの生の葉、あるいは2〜3日陰干ししたものをお茶にします。
グラニュー糖とワインを入れるとおいしいです。

ミントを製氷皿の氷に1枚ずつ入れて凍らせると、
見た目もきれいですがすがしい味になって、
アイスティーなどに合います。

お風呂に浮かべて入浴剤にすると良い香りです。

ミントのシロップ、クッキー・ケーキ生地に入れたり、
ホワイトリカーに漬けてミント酒もおいしいです。
シチューや肉料理、サラダにも、良く合います。
 カテゴリ
 タグ