sannsyou300.jpg
サンショウの葉と実


サンショウ(山椒)は、
別名ハジカミ、英名Japanese pepper、
ミカン科サンショウ属の落葉低木です。

和風のお料理には欠かせない、
香味野菜として人気です。

サンショウが、家庭に1本あると、
お料理のレパートリーも広がり、
家で佃煮、ちりめん山椒などができて便利です。


sannsyoE.jpg
サンショウ、見ていても美しいです


サンショウ育て方栽培方法

サンショウの栽培は、比較的容易ですが、
ポットから鉢植えや地植えにする場合、
あるいは日陰から日当たりに移動する場合など、
環境の変化には、とても弱いので注意します。

サンショウは、一般に雌雄異株ですので、
実を利用する場合には雌雄同種の、
実サンショウを育てましょう。

・育成場所
日当たりの良い湿潤な場所で、
肥えた土の半木陰が適します。

夏の高温乾燥がたいへん苦手なので、
乾燥しすぎないように注意してください。

・植え付け時期
植え付け時期は、
11月中旬から3月下旬です。

・植え付け方法
地植えでは、深めに植え穴を掘り、
堆肥や腐葉土を多めに混ぜ込み、
肥えた排水性の高い土にします。

鉢植えの用土は、肥料をやや多めに、
排水性の良い用土を用います。

・用土
用土の乾燥も苦手ですし過湿も苦手で、
若干神経質な植物です。
赤玉土5、腐葉土4、川砂かパーライト1、
くらいが良いでしょう。

・追肥
サンショウの施肥時期は1〜2月。
堆肥に配合肥料を混ぜたものや液体肥料を与えます。

・剪定
落葉期に伸びすぎた枝や、
混んだ部分の枝を弱めに剪定します。
ある程度の強剪定もだいじょうぶですが、
落葉期に行うようにします。


sansyou1-300.jpg
挿し木で増やし鉢上げしたもの


・増やし方
春先に、接ぎ木でも増やせますが難易度が高いです。
挿し木は、5〜6月にできます。
比較的容易に活着しますのでお試しください。
タネからですと、実がなるまで20年かかると言われています


imomusi300.jpg
アゲハチョウの幼虫は、木を丸裸にします


・病害虫
サンショウの害虫としては、
アゲハチョウの幼虫に注意します。
一晩で木を丸坊主に食われることもあります。

アゲハチョウが産卵しにくるので、
もし幼虫を見つけたら捕殺します。

害虫の被害がひどい場合は、
アゲハチョウに卵を産まれないように、
防虫ネットなどで木全体を覆います。

・収穫
春に新しい芽を摘みとり使います。
青い実は7月くらい、
熟した実は9月くらいに採取できます。

粉ザンショウを作る場合は、
はじけた実の中にある黒いタネを除いて、
(除かなくても良いというかたもいますが)。

皮の部分だけをじゅうぶん乾燥させてから、
擂り鉢やミルで粉にしましょう。

■参考
・サンショウ(山椒)栽培のコツ
・サンショウ(山椒)の育て方、枯らさないコツは?
・ちりめん山椒(サンショウ)のレシピ、作り方
・サンショウ 山椒の佃煮の作り方 レシピ
・ブドウ山椒 育て方|高収穫で栽培しやすい
・朝倉山椒 育て方

>>各種サンショウの苗を見てみる
 カテゴリ
 タグ