wg300.jpg
ホワイトジングル'White Jingle'

ポインセチア、いまや、クリスマスのシンボルのように愛されていますね。

ポインセチアは一見どれも同じように見えますが、
毎年、新しい品種が作り出され、花の色や形状、
耐寒性、耐暑性などさまざな改良がされ、
近年では多くのバリエーションがあります。

ポインセチアのほとんどが海外から、
苗で輸入されてくるパテント品種です。
種苗会社の市場間競争により、
園芸業界の活性化にもつながっていると言われます。


ホワイトジングル'White Jingle'

赤い苞の部分に白斑が入り、
葉にマーブル模様の葉が綺麗です。
斑入りもはっきりと美しい優良品種。

シルバースター マーブル'Silverstar Marble'

ピンクの葉と白斑が入ったグレーグリーンの葉との、
取り合わせ、コントラストが、やさしいパステルカラーの品種。
数少ない貴重なシルバーリーフ。

ジョーカー

斑のコントラストがはっきりしていて綺麗です。
日本への導入が早く、
まだ斑入りの色や混ざり具合が安定しにくいようです。
極晩生種で、かなり矮性。

ソノーラジングルSonora'Jingle'

人気のカエデ葉型の品種、
ソノーラシリーズです。
不規則の斑が、クリスマスの雰囲気を、
いっそう華やかに彩ります。

ホーリーポイント'Holly Point'

明るい金色の斑入り葉が、
深紅をいっそう鮮やかに演出します。
コンパクトな樹形ですので、
スペースをとらない品種です。

アバンギャルド'Avant-Garde'

すべての葉にグラデーションの斑が入る、
2003年発表の新品種。
色彩、葉の形ともに芸術作品のよう。
開花前の生育が旺盛でよく伸びます。

ジングルベル3'Jingle Bell 3'

斑の入る赤い苞分は丸葉で、
緑色の葉は切れ込みがあり、
葉の形が楽しいユニークな品種です。

マーブルスターE.pulcherrima'Marble Star'

温かみのある淡桃色、
ピンク、クリーム、ローズの、
マーブル模様が美しい品種です。
斑入り系では茎がしっ かりした品種。

エアルーム レッド

美しいシルバーリーフに、
白い斑が入る珍しい品種です。

アイスパンチ

夏の高温に大変弱いのですが、斑の美しさから注目の品種に。
暖地では直径15センチくらいの鉢仕立てが育てやすいです。
晩生種で、良く伸びます。

>>ポインセチアの育て方と越冬方法はこちら

>>ポインセチアの苗を見てみる