taragon300.jpg


タラゴン(tarragon、フレンチタラゴン)は、
アニスに似た香りと甘みがあり、
そのなかにピリッとした辛みがある、
風味が特徴でたいへん人気があります。

フレンチタラゴンの育て方は、株分け、
挿し木による方法で増やすのが簡単で、
これらを入手して移植すると良いでしょう。
タネから育てることもできます。

フレンチタラゴンは、
日当たりが良く、水はけが良い場所を好み、
比較的やせた土地でも元気に育ってくれます。

フレンチタラゴンの香りを高く保って収穫したいのなら、
2年置きぐらいに株分けをして、株を新しくすると良いですね。

株分けは、関東地方では4月下旬ころが最適です。
収穫は春先から夏の終わりまでたっぷりと収穫できます。


■タラゴンの利用方法

フランス料理のソースなどに最適です。
一般的な煮込み料理やサラダにも相性が良いです。

フレンチタラゴンは、生のままソースに利用しても、
とっても香りが高くおいしいです。

さらに、ワインビネガーやオリーブオイルに漬け込んだり、
バターと混ぜたり、ドレッシングにして利用する方法もあり、
とてもおいしいので、ぜひ、試してください。
 カテゴリ
 タグ