st2400.jpg


ストロベリートーチ(ベニバナツメクサ・クリムソンクローバー)は、
寒さに強く丈夫な作りやすい秋まき1年草です。

ストロベリートーチは、ろうそくの炎を思わせる、
赤くかわいらしいイチゴに似た花をたくさん咲かせます。

鉢、プランター、花壇植えや、フラワーアレンジに切花としても楽しめます。
暖地での花期は5月頃からとなります

ストロベリートーチの発芽温度は20度弱、
タネは秋の気候の涼しいときにまきます。

タネが細かいので細かい用土、ピートモスなどに箱まきします。
深くならないように浅くまきます。

発芽後、苗が育ち本葉5枚以上になったら、
20〜25cm間隔の株間に植えつけましょう。
日当たり、水はけの良いところを好みます。

植える場所は、腐葉土、有機肥料などをすきこんでおきます。
肥料が多すぎても、軟弱になるので、注意してください。

ストロベリートーチを開花させるには、
冬にじゅうぶん低温にあわせることが大切です。

育てやすくかわいらいお花です。
園芸初心者にもお勧めです。
 カテゴリ