梅の木が、一本家にあると便利です……と言いたいところですが、
都心部では、そういう環境に住むことは、難しいですね。

家にも梅の木が1本ありますが、
大きく育たないように枝葉を切り詰めています。
杏の木もありますが、同様です。


ume4-300.jpg
廃屋の梅


東京の都心部でもこのくらいの実がなっているところがあります。
廃屋になっていたので、いくつかもらってきました。

ume2-300.jpg
南高梅


こちらは、母が買い求めた和歌山の「南高梅」です。
若い梅の実は梅酒に、このように黄色くなった梅の実は梅干しにするのが、おいしいそうです。

◎梅の品種としては、
関東の「玉英」「白加賀」「養老」、
関西の「古城」「南高梅」「城州城」、
北陸の「藤五郎」「藤之梅」「紅映」「剣先」、
東北の「豊後」「高田梅」などがあります。


ume3-400.jpg
おかゆに自家製梅干し


家庭菜園のみょうがときゅうりの漬物も合います。

この梅干しで焼酎割を作ると、
飲み口が良くすっきりとおいしい味です。
おにぎりに、このシソと梅干しが、絶妙に合います。

南高梅の梅の梅酒も作りましたが、
梅の香りがほんのりして、いい味です。
甘さは控えていてさっぱり系です。

こちらの梅酒は、かなり美味でぐいぐい飲めるので、
飲みすぎに注意! っていう少し危険な味です。

また、梅のジャムも自家製なら砂糖の量を減らせ、
梅本来のおいしさを味わえます。

梅のジャムは果物のような香りと、甘酸っぱさが魅力です。
梅のジャムは、パンやヨーグルトとの相性も良く、
料理の隠し味にも活用できます。
 カテゴリ
 タグ