hanaya (2).jpg
花屋さんで、多くのシクラメンを見るとどれも欲しくなります


シクラメンは晩秋から春まで、長期間、花を咲かせる貴重な植物です。
いざ、シクラメンを育ててみようと、お店に並んでいるシクラメンを前にすると、
いったいどれを購入すれば良いのか迷うことがあります。

シクラメンには、大輪の花を咲かせて、冬は室内で管理するタイプと、
戸外で寄せ植えや花壇に活躍するガーデンシクラメン、
それから花は小さくても魅力がいっぱい詰まった原種シクラメンがあります。

購入時に良い苗を選べば、持ち帰ってすぐに枯れたという失敗も防げられます。
シクラメン、ガーデンシクラメンの良い苗の特徴や、選び方をまとめました。 



[シクラメン 選び方]


■シクラメン

大輪咲きのシクラメンは、冬の鉢花の女王ともいわれています。
豪華で見栄えが良よいのですが、少々値段が高いところも特徴の1つです。

冬の間、室内に置いて楽しむものですから、できるだけ長く楽しめて、
美しい状態を維持できる鉢植えが良いですよね。

室内で楽しむタイプのシクラメンは、
よく見る通常鉢や底面給水鉢に植えられて販売されています。

植え替えの必要はなく、そのままの状態で春まで管理できるので便利です。
お店にはたくさんのシクラメンが並びますが、
よく吟味し、良い苗の特徴を備えた健全なシクラメンを選ぶようにしましょう。


Cyclamen.jpg
シクラメン苗のチェックの仕方


Cyclamen2.jpg
このくらい元気だと安心ですね


◎良い苗の特徴
・葉が多い 
シクラメンは、葉の数と花の数が同じといわれています。
つまり、葉の数が多い株は、花数が多いということですね。
葉がまばらで元気がなさそうな株は避けるようにしましょう。

・葉の大きさが均一
葉の数が多いのが良いですが、葉が大きすぎる株は避けるようにします。
どちらかというと、葉は少し小さめの方が良い苗の特徴といえます。

葉が大きすぎる株は、日当たりの悪い場所で管理されて、
徒長している可能性があります。

徒長してしまった株は、正常に戻すのがとても難しいため、
できるだけ健全に管理されていたものを選ぶようにしましょう。

・全体的にこんもりとしている
株全体の葉や花がこんもりと茂っていて、
どの角度からみても同じようにこんもりしている株を選びます。

見る角度によって茂り具合が変わる株は、
一方向からのみ光が当たっていた可能性があります。
全体がこんもりとしていた方が、育てやすく見た目も良いです。

・ぐらぐらしない
株を軽く揺らしてみた時、株元がぐらぐらと揺れてしまうものは、
弱っている可能性があります。

また、うまく根付かず、根付いた後に根腐れなどで根が傷んでいる可能性もあります。
しっかりと根を張り、丈夫で揺らしてもぐらぐらしない株を選びましょう。


Cyclamen.jpg
花芽が多く上がっているシクラメンも元気です


・中心の新芽が生き生きしている
シクラメンの新芽は、塊茎の上部から発生します。
新芽がたくさん発生し、どれもツヤツヤと元気な株は、購入後の花数も期待できます。

小さな新芽は、大きな葉の陰になってしまうことが多く、
カビがはえたり萎れたりすることがあります。
できるだけ新芽の状態が良いものを選びましょう。

・病害虫の気配がない
葉の表や裏、花弁、葉や花の軸部分に、
カビや病斑、害虫などがいないかをチェックしましょう。

異常があるものは、正常に戻せる自信がない限り、手は出さない方が安心です。
最初は小さな異変でも、どんどん症状が悪化して、
一冬もたずに枯れることも少なくありません。


gardenCyclamen (10).JPG
ガーデンシクラメンもシクラメンと同様にチェックし選びます


■ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメンの場合、室内で楽しむシクラメンと違い、
ビニールポットに入って販売されていることが多いです。

ビニールポットのままでは育てることができないですし、
土の量も少ないため、植え替えが絶対に必要となります。

大型のシクラメンに比べて耐寒性があるので、戸外で管理できます。
寄せ植えにしたり、花壇に植えたりして、他の植物を合わせても楽しめます。


Victoria-new (1).jpg
ビクトリア系は育てやすく豪華でお勧めです


また、1株でも華やかなタイプのガーデンシクラメンであれば、
1株ずつ鉢に植え付けて個別に楽しむという方法もあります。

良い苗の条件は、大型のシクラメンとほぼ同じです。

■参考
・ガーデンシクラメンの育て方
・ガーデンシクラメン 花をたくさん咲かせるには?
・冬の寄せ植え|ガーデンシクラメン&ビオラ
・シクラメンの育て方 しおれるときは?
・ガーデンシクラメンの植え替え
・正月の寄せ植えの作り方
・パンジー 寄せ植えのコツ|合わせやすい植物たち
・ガーデンシクラメン 寄せ植えのコツ
・ハボタン 寄せ植えのコツ|合わせやすい植物たち
・クリスマス 寄せ植えのコツ
・チューリップ 寄せ植え

*シクラメンのわかりやすい育て方なら↓
>>シクラメンの育て方.net
 カテゴリ
 タグ