■ホウレンソウ 種まきから発芽まで

ホウレンソウはいろいろ料理に使えますし、
甘みがあり、おいしいのでたくさん栽培します。

地植えで育てます。
今回、使用するホウレンソウはこちらです。


horensou2016-01.JPG 
トーホク交配の「日本ほうれん草」


ホウレンソウもいろいろと種類があります。
味が良く、病気に強い品種を選びました。
根の部分が鮮やかな赤で見た目もきれいです。

裏面はこのようになっています。


horensou2016-02.JPG
種袋の裏面


種まきにあたって、土作りをし化成肥料のほか、尿素も入れてみました。
尿素を入れると、良いホウレンソウが出来るよ! とプロの方に教えてもらいました。

調べてみると、尿素はチッソ分だけを含んでいるようです。
水に溶けやすく、効果も早いです。

肥料の効きは速効性で、チッソ分もかなり含んでいるので
過多になりやすいという特徴もあるそうです。

また、尿素は、葉から吸収されやすいので、葉面散布するときもあるそうです。
速効性があり、水に溶けやすいという特徴から、
ある程度大きくなってから葉面散布したほうが効果があるかもしれません。

ホウレンソウの種まきに戻ります。


horensou2016-03.jpg
ホウレンソウの種まき 9月4日


畝を立てて、真っ直ぐ2本すじを入れて、すじまきしました。
たっぷりと水をあげてこの日は終わりです。

畑にかん水チューブや水道があれば良いのですが、
無いので、ポリタンクやペットボトルを用意して、
近くの川まで水を汲みに行っています。
重労働です!

5日後の9日に畑に行くと、もうホウレンソウの芽が出ていました!
大体一週間くらいが目安だそうですが、この時点でほぼ出揃っていました。


horensou2016-04.jpg
ホウレンソウ発芽9月9日


うっすらと!
2列に出てきているのが分かりますでしょうか?

今年はこんな感じに種まきをしてみました。
小さい芽ですが、拡大してみましょう。


horensou2016-05.JPG 
ホウレンソウの小さな芽

こんな感じのひょろっとした芽が出てきました。
ホウレンソウは、育て方が割りと簡単ですし、すぐ収穫ができますね。
尿素を入れたホウレンソウ、どうなるのか楽しみです。
*栽培記録と記事は、Senaさん担当です。

■参考
・秋まき野菜 秋植え野菜の栽培
・ホウレンソウ プランターの育て方
・ホウレンソウ 地植えの育て方
◎秋まき野菜 秋植え野菜の栽培

 カテゴリ
 タグ