nasu2016-1.JPG
今年のナスは、深型プランター36Lで2本仕立てにしました


nasu2016-2.JPG
次々に花が咲き、よく実をつけました


nasu-kosinsentei2016-1.JPG
180pくらいに育ち、少し株が疲れてきました


nasu-kosinsentei2016-2.JPG
8月13日に更新剪定をしました、全体の3分の1ほどを切り戻しました


更新剪定は、一般にナスの丈の3分の2〜3分の1くらいで、切り戻します。
元気なわき芽が伸び始めている先で、切り戻すのがコツです。


nasu-kosinsentei2016-3.JPG
ナスの剪定するときと同時期に、根切りもします


地植えでは根元から30cm、
プランターではできるだけ離れた15〜20cmほどのところに、
シャベルを垂直に刺しこむように茎を中心に円を描くように根切りをします。

先の尖った棒などで「穴あけ」する方法もあります。

根切りをすることで、新しい空気が入り古い根の徒長を防ぎ、
新しい根が生える手助けをします。 


nasu-kosinsentei2016-4.JPG
ナスの地上部の樹と地下部の根のバランスを良くしたら、追肥します


株元から少し離れたところに、効き目のゆっくりな緩効性化成肥料を与えます。

そして、株元に腐葉土やワラを敷き、乾燥と泥はねを防ぐと良いでしょう。
更新剪定後、約30〜40日で、素晴らしい秋ナスが収穫できます。


nasu-kosinsentei2016-5.JPG
更新剪定後10日で花芽がつきました!

>>ナスの剪定|秋ナス収穫のために
>>ナスの育て方.com
 カテゴリ
 タグ