Hibiscus003.jpg
ハイビスカス 沖縄での育て方をご紹介!


ハイビスカスはもともと熱帯が原産の植物のため、
日本では沖縄のような冬でも暖かい場所でよく育ちます。

沖縄には、ハイビスカスやその仲間が植えられています。
基本的なハイビスカスの育て方は、沖縄でも、ほとんど変わりません。

沖縄はハイビスカスにとって条件の良い土地ですが、
品種によっては注意が必要なこともあるので、育て方のコツをご紹介します。


[ハイビスカス 沖縄の育て方]


■沖縄の夏は?

沖縄は、冬でも暖かく夏は南国そのものというイメージがあるかもしれません。
ところが、気象庁が発表している月別の平均気温の調査によると、
7月や8月は大阪府などの方が気温が高いのですね。

冬はもちろん沖縄の方が平均気温が高いのですが、
夏場の沖縄は意外と気温が低いのです。

というのも、年中晴れのイメージの強い沖縄ですが、曇りや雨の日が多く、
台風の影響から風が強い日も多いため、気温が想像よりも低くなるのです。
どちらかというと、気温よりも湿度が高く、梅雨の間の平均湿度は80%です。

ハイビスカスは、暑さに強い性質がありますが、
暑すぎる日が続くと、夏バテを起こして花を咲かせなくなります。

その点でいくと、沖縄は曇りの日が多く風もよく吹くので、
直射日光が一日中当たって夏バテを起こすということが少なくなります。

反対に冬は、平均最低気温でも15度弱あり、しかも湿度が高めです。
湿度が高い時より、湿度が低い時の方が涼しく感じるため、
冬場に湿度が高いということは、それだけ暖かさを感じるということになります。

ハイビスカスは15度以上あれば、寒さによって枯れることはほとんどありません。
冬に15度以上の日が多い沖縄は、一年中戸外に置いていても問題なさそうです。


miyakojima.jpg
宮古島のハイビスカス


■台風対策を

沖縄では毎年台風被害が出ますが、ハイビスカスも例外ではありません。
基本的には風に弱くありませんが、鉢植えで育てている場合に注意が必要です。

地植えにくらべると、どうしても鉢ごと倒れる可能性が高くなります。

鉢ごと倒れると、中の土が漏れてしまうだけでなく、枝が折れたり、
土がこぼれて、根が露出してしまうこともあります。

特に背の高い鉢植えを育てている場合は、
台風が過ぎるまでの間だけ、室内に入れておいた方が安心です。


Hibiscus002.jpg
ハイビスカスは、長雨や加湿が苦手です


■過湿に注意する

年間を通して湿度が高い沖縄は、雨も多いです。
水分が多いと、過湿になって根を傷めます。

ハイビスカスを育てる時の土は、必ず水はけを良くしておきましょう。
水を与える時は、土が乾いているのを確認してから与えるようにし、
もし湿っているようであれば水やりは控えます。

鉢植えを育てている場合は、軒下など雨の当たらない場所で管理し、
長雨に当たらないようにすると管理しやすくなります。


Hibiscus001.jpg
こんなにハイビスカスが咲くのは嬉しい♪


■ハイビスカス 系統別の育て方は?

*系統別のハイビスカスの写真はこちらです。
>>ハイビスカスの育て方

・在来系
丈夫で育てやすいのが特徴である在来系は、沖縄でもよく育ちます。
気温が冬でも高い沖縄では、一年中花を咲かせることも多いです。

一年中花を咲かせるということは、一年中生育しているということになります。
そのため、水切れや肥料切れに注意し、鉢植えの場合は根詰まりに気を配ります。
もし根詰まりを起こしたら、生育が悪くならないうちに植え替えを行います。

・大輪系
大輪系は暑さにも寒さにも弱く、性質も弱くて花付きが悪いのが難点です。
沖縄であってもその点は変わりません。

夏の間は半日陰に移動するなどして、できるだけ涼しい場所を選んで管理します。
耐寒性は在来系と同じくらいですが、沖縄でも冬に急に冷えることがあります。
その場合は、念のため室内に取り入れて様子を見ます。

・コーラル系
コーラル系は夏に花の盛りがあります。
暑さには強いので、日当たりの良い場所で地植えにして大きく育てても良いでしょう。

沖縄であれば、基本的には露地植えにしたまま戸外で越冬が可能です。
他の系統より耐寒性が弱いので、心配な場合は鉢上げをして室内で管理します。

■参考
・ハイビスカス 咲かない理由と対策
・ハイビスカス 植え替え
・ハイビスカスの冬越し
・ハイビスカスの育て方
・ハイビスカス ベランダの冬越し
・ハイビスカス 室内の冬越し
・ハイビスカスの肥料
・ハイビスカス育て方 12ヶ月
・ハイビスカス 花芽が落ちる
・ハイビスカスの病気
・ハイビスカス 鉢植えの育て方
・ハイビスカス 枯れる
・ハイビスカス 温度
・ハイビスカス 水やり
 カテゴリ
 タグ