暑く湿度の高い日本の夏に、
元気に咲いてくれるお花は見ているだけで、
自分も元気になりますね。

強い日差しの夏の花壇、
コンテナ、鉢、ベランダなどでも、
比較的元気に咲いてくれるお花を探してみました。


Portulaca.jpg
ポーチュラカ


■ポーチュラカは夏にいちばん強い草花

暑ければ暑いほど良く咲き、西日にも強く、
乾燥にもたいへん強いです。

少しぐらいでしたら水やりを忘れても、
だいじょうぶなほどです。

春夏、晩秋にかけて長い間咲き続けます。
真夏の暑さに強く、西日にも負けずに、
ぐんぐん育つのが魅力です。

>>ポーチュラカの分かりやすい育て方はこちらです


pentasu04.jpg
ペンタス


■ペンタスは日当たりが大好き

夏の暑さにも強いのですが、
水のやりすぎに注意します。

水やりは土の表面が乾いてから、
行うようにすると良いですね。

花が枯れてきたり葉がいたんだら、
こまめに花がらを摘み取ると、
長い期間、お花を楽しめます。

>>ペンタスの分かりやすい育て方はこちらです


toreniaB.jpg
トレニア

■トレニアは紅葉もきれいです


日当たりのよい環境で栽培しますが、
半日陰でもじゅうぶん育ちます。

草丈は20〜30pで、ほふく性があります。
秋には紅葉して葉色も楽しめます。
花色は、紫、ピンク、白、青、黄などがあり、
2色混色の花びらも多いです。

>>トレニアの分かりやすい育て方はこちらです


■夏の暑さに強い花

ポーチュラカ、ペンタス、サルビア類(スプレンデンス、ファリナセア等)、
ルドベキア、コレオプシス、センニチコウ、ヒマワリ、ホリホック、
オシロイバナ、ガウラ、トレニア、宿根アスター、カンナ、
モントブレチア、ユリ、トレニア、メランポジウム、
ブルーファンフラワー、クフェア、ランタナ、ニチニチソウ

■参考
・春の花壇作り
・夏の花壇作り
・秋の花壇
・冬の花壇
・花壇 種類 画像つき
・夏に長く咲く花 画像付き
・西日に強い花
・垂れ下がる花
 カテゴリ
 タグ