mexican400.jpg


メキシカンセージは、アメジストセージとも呼びます。
別名の「アメジスト」は「紫水晶」のこと。

耐寒性があり生育が旺盛ですぐに大株になります。
草丈;1.2m 耐寒性;ー5℃ くらいです。

メキシカンセージは、ベルベット状の毛で覆われた、
紫色のがく片に淡いピンクの花を咲かせます。
一株でもきれいですが、群生している姿も、
とてもみごとです。 開花は春と秋です。

セージばハーブのこと? と思っていましたが、
広義にはサルビアのことも指すようですね。

メキシカンセージの育て方は、比較的やさしいです。
日当たりと水はけの良い土地を好むと言われていますが、
半日陰でもじゅうぶん育つようです。
また挿し木で比較的簡単に根付きます。

ただし、冬は、小さい株は冬越が無理かもしれません。
うまくいけば根は生き残り、地上部は全部枯れます。

春になって新芽が出てくれば良いのですが、
もし数株あるのなら1株掘りあげて、
鉢植えをして家で冬越するのが安心です。

メキシカンセージは、切花、ドライフラワーにしたり、
ポブリとしてお花自体や香りを楽しめます。
 カテゴリ