2016年2月9日の、原種シクラメン、ガーデンシクラメン、
大型シクラメンのようすをご紹介。

昨年から、−10度に耐えられるという原種シクラメンを育てています。
ガーデンシクラメンは、なんとも残念な失敗もあります。


Cyclamen coum004.jpg
原種シクラメン コウム白系 シルバーリーフ、2月8日、開花しました。
花の大きさは、直径1.8pでとてもかわいらしい。

Cyclamen coum000.jpg
上から見たところ、シルバーリーフの模様も綺麗です。



Cyclamen coum3.jpg
原種シクラメン コウム赤・ピンク系 シルバーリーフ、蕾がたくさんできています。

Cyclamen coum005.jpg
上からのようす。蕾が待ちきれないように四方に出ています。
葉の模様が、とくにお気に入り。



Cyclamen coum001.jpg
原種シクラメン コウム白系 アルバム、左の花芽がらせん状になって上がってきています!

Cyclamen coum002.jpg
1〜3月までが開花期で、3月にはびっしり咲くそうなので楽しみ♪



Cyclamen-coum1111.jpg
原種シクラメンたちが、届いたときのようす(2015.11.11)。
あまりに小さい苗なので、正直、無事に育つのか不安でした。


+─────────────────────────────+


gardenCyclamen003.jpg
2015年11月購入のガーデンシクラメン、とても元気です。



gardenCyclamen004.jpg
同じく2015年11月購入株、花数が落ちていますが、花芽があるのでだいじょうぶ。



gardenCyclamen005.jpg
3年前購入のガーデンシクラメン、1日くらいの雪や凍結に負けない元気さです。

gardenCyclamen007.jpg
花芽もぎっちり付いて頑張っています。



gardenCyclamen006.jpg
3年前購入株、開花が遅れています。

gardenCyclamen008.jpg
しかし、株のなかには花芽がいっぱい♪



gardenCyclamen000.jpg
大失敗! 品種は、メティス ビクトリアデコラだと思うのですが、
一晩中、暖かい部屋に入れて観察していたら、
温度差が大きかったからでしょう、調子が悪くなってしまいました。

gardenCyclamen001.jpg
花芽も枯れて無くなっています。このまま持ち直すのを待ちます……。



gardenCyclamen002.jpg
こちらのガーデンシクラメンも部屋、しかもトイレに入れたのが良くなかったか、
葉の調子が悪くなり花も少なく元気がないです。

この寄せ植えの置き場所が、風が吹き抜けて寒いせいもあるかな?
新しく購入した苗のほうが、環境に順応しにくいですね。


+─────────────────────────────+


Cyclamen (2).jpg
2015年12月に800円で購入した、大型シクラメン。
他の鉢は、2500円以上だったのですが、しょぼくれていて徒長し花数が少ないので800円。
こういう値下げされた苗を購入して、元気にするのがかなり好きです。

Cyclamen (1).jpg
花芽も出てきました!

Cyclamen.JPG
部屋では、猫どもに襲われないように透明フィルムでガードしています。


■参考
・シクラメンの育て方 栽培方法
・ガーデンシクラメンの育て方|越冬越夏して毎年楽しむコツ!
・ガーデンシクラメン 寄せ植えのコツ
・シクラメンの育て方 しおれるときは?
↓シクラメンを元気に一杯咲かせるコツが満載!
>>シクラメンの育て方.net
 カテゴリ
 タグ