hadani.jpg


ハダニ(葉ダニ)やコナジラミの被害にあっていませんか?

ハダニは、葉裏に寄生して汁を吸うので、
葉の表から見ると吸われた部分の葉緑素が、
抜けたような白い斑点があり、
斑点は透き通って見えます。

ハダニの数がもっと多くなると、
白くカスリ状に見えるようになり、
野菜が落ち枯れることもあります。

間接的な被害としては、ダニの排泄物の上に、
すす病が発生して葉や果実が黒くなります。

予防・対策としては、水やりをたっぷりあげます。
葉の裏に水をかけるのも効果的です。
毎日続けると乾燥を好むハダニは逃げていきます。

また、コナジラミの成虫は2mm程度の白いハエのような虫で、
葉に触れると白い虫が飛び交うため簡単に他の虫と区別できます。

コナジラミは温度があれば約28日周期で繰り返し発生し、
卵→幼虫→蛹→成虫と変態します。

ハダニはもちろん、アブラムシ、コナジラミにも効果がある、
園芸用でんぷんスプレーというものが効きます。

でんぷん生まれの殺虫剤で、
ねばねばで害虫をおおって窒息させます。

自然派志向でガーデニングをされるかたにはお勧めで、
有益な昆虫にもほとんど影響を与えません。
殺虫剤の保管・使用量・使用方法は規定量を守りましょう。

そして葉裏への水スプレーや、
ニーム液、竹酢液、木酢液の、スプレーも、

続けると効果的ですので、
継続して防除にもつとめましょう。

ハダニ、アブラムシ、コナジラミ、
一回発生すると大爆発して長期戦となりますですので、
マメに植物を点検してくださいね。
 タグ