tamanegi-uetuke.jpg
タマネギの苗を育てたり購入したら、次は植え付けです


どのくらいの間隔でどのくらいの深さに植え付ければいいのか、
初心者の方は迷うと思います。

タマネギの苗の準備から植え付け方、植え付ける時の注意点をご紹介します。


[タマネギの植え付け方法]



■植え付け前の準備

・地植え
地植えの場合は、植え付ける場所の土作りをしておきましょう。
植え付ける2週間前までに土作りを終えておくと、
植え付ける時には土がなじんでいます。 


土を耕す時は、小石や古い根など、不要なものは取り除いておき、
土の塊がある時はほぐしておきましょう。

苦土石灰、堆肥、肥料など、必要なものを混ぜ合わせたら、
畝を立ててマルチをかぶせて完了です。
*1uあたり苦土石灰を100g、堆肥を2kg〜3kg、
化成肥料を100gが標準的な用土です。


・プランター栽培
プランターや発泡スチロールなどを使って容器栽培をする場合は、
容器と土を準備しておきます。

使う用土が市販の培養土の場合は、
植え付ける直前に準備しても問題ありません。

古土を再生して使う場合は、消毒をしてから、
必要なものを混ぜ、タマネギ栽培用の用土を作っておきます。


容器の底には、水はけがよくなるように、必ず鉢底石を入れておきます。
市販されている鉢底石でも良いですし、小石を集めたものでも構いません。

あるいは、発泡スチロールを崩したものを、
ネットに入れて底に敷くと容器が軽くなり移動が楽です。

ネットに入れておくことで、収穫後に容器内の土をばらす時に、
すぐに鉢底に入れたものを取り除けるので便利です。


■植え付け方法

タマネギ苗の植え付け方法は、特に難しいことは何もありません。
注意点に気を付けながら、手順通りに植え付ければ、
初心者の方でも容易にできます。


nae-uetuke.jpg
タマネギ苗の植え付け方


◎植え付け手順
1.まずは準備した苗の選別を行います。
2.選別した苗を、株間10cm〜12cm、条間25cmで植え付けます。
3.植え付ける場所に指などで穴をあけ、
苗の基部が2cmほど埋まる深さに調節して植えます。
4.苗がぐらつかないように、土を軽く押さえておきましょう。


苗を植え付ける時の穴は、指、竹や木などの、
薄いヘラ状のものを使ってあけても良いでしょう。

苗自体は細いですが、根の部分があるので、
少し深めに3〜4pくらいの穴をあけるようにしましょう。


tamaneginae003.jpg
プランターは、標準タイプで12株くらい植え付けられます


■植え付けの注意点

・植え付けの深さ
苗をよく見ると、根のすぐ上のところが白くなっています。
この部分を基部と呼びますが、
この基部が2cmほど埋まるくらいの深さに植え付けるようにします。 

・植え付けの方向
苗は縦にまっすぐになるよう植え付けるのが理想です。
少し斜めになるくらいなら問題ありませんが、
横に寝てしまうほど倒して植え付けるのはよくありません。


tamaneginae (2).JPG
・根の状態
苗には必ず根がついている状態です。
植え付ける時は、ついている根が、
きちんと土の中におさまるように気を付けましょう。

根が土よりも上にはみ出てしまっていると、生育に支障が出ます。

また、苗は細いのに、意外と長い根がついています。
根が基部の下におさまらず、上にかたまってしまっていると、
苗が倒れやすくなってしまいます。 


白い部分を2cmほどしか埋めなくても苗が倒れないのは、
根の分だけ深く植えるからです。

■参考
・タマネギの栽培|初心者にも分かる育て方
・タマネギの追肥は?
・タマネギ 大きくならない理由は?
・タマネギ 種まき方法は?
・ホームタマネギ プランターでの育て方
・タマネギ トウ立ちを防ぐには?
・タマネギの保存
・タマネギ 苗選び
・タマネギ 苗の保存
・タマネギ苗販売
・タマネギ栽培の用土

*タマネギ栽培のことなら↓
>>タマネギ栽培.com
 カテゴリ
 タグ