nasu400.jpg 
ナス、このくらいを漬け物にしてもおいしいです


nasuyaki200.jpg
朝どりナスのをじか火焼き、焼いてから皮をはがしてショウガ醤油で


ナス(茄子 なす)を家庭菜園で育てて、
朝収穫して食べると、とっても美味しいです。

柔らかくてナスって、こいう味だったんだ! 
とかなり感動すると思います。

家庭菜園のナスと、スーパーなどで買ったナスとを、
同時に調理し味を比べると、違いがよくわかりますよ。

ナス(茄子 なす)を育てるには、
じゅうぶんな温度と太陽の光、水、肥料を必要とします。
日中の気温が20℃以上、夜間で15℃以上ないと、
成長が悪く実つきも良くないので、注意してくださいね。

ナス(茄子 なす)を種から育てるのは、
温室のような環境がないと難しいので、
苗を購入するのが良いと思います。

苗は、がっしりとして生き生きとした苗を選びましょう。
茎が太く、葉に厚みがあり、株元がグラグラしていない株を選びます。

「接ぎ木苗」は、価格は高めですが、
生育が良く連作障害も出にくいのでお勧めです。

日あたりが良ければ、大き目のコンテナや鉢でも収穫が楽しめます。
大き目のコンテナで2苗、育てられます。

ナスのお料理は、シンプルな方法が、持ち味を楽しめます。
天ぷら、ナス焼き、グラタン、マリネ、ナスマーボ、
カレー、グラタン……美味しくいただけます。
 カテゴリ
 タグ