h2.jpg


ハーブは、ベランダガーデニングや窓際で簡単に育てられ、
いろいろなお料理やお茶に便利です。

ハーブをキッチンに、何種類か活けておくと、
サラダやシチュー、スパゲティーを作るのに便利です。

バジル、フェンネルシード、コリアンダーシード、
ディルシード、タイム、イタリアンパセリ、ローズマリーなどは、
オリーブオイルに、フレッシュ(生)のままで、
1週間くらい漬け込み、香りが移ればハーブを取り出します。

夏はハーブが傷みやすいので冷蔵庫で漬け込むと良いですね。
こちらで、お料理するとイタリアンな香りで美味しいです。

また、ドレッシングやマヨネーズにすると、
魚料理や温野菜にたいへんマッチします。

日本の代表的なハーブ、青しそ(大葉)、三つ葉は、
やっこやソーメンの薬味、刺身のつまなど日本料理に。

三つ葉はおひたしに玉子とじに吸い口に、
青しそは、納豆やスパゲティにも美味です。
自家製は、歯ざわりと香りが抜群です。

青しそ(大葉)、三つ葉は、天ぷら、掻揚げにしても、
香りが良いので、お試しください(^.^)
 カテゴリ
 タグ