natumikan300.jpg


夏蜜柑のマーマレード、ここ数年来作っています。
家族や友人に、とても喜ばれます。
手作りは、ほんと美味しいですよ♪

近所のかたから、毎年、夏蜜柑を、
たくさんいただくので、ありがたいです。

夏蜜柑のマーマレードは、パンはもちろん、
プレーンヨーグルトに入れたり、
ケーキ作りのときにも重宝します。

デザートソースや料理の隠し味にも効果的です。


mamaredo300.jpg
マーマレード、自家製はおいしいです


■夏蜜柑のマーマレードの作り方

◎用意するもの
とりたての新鮮な夏蜜柑6個ほど、
白砂糖かグラニュー糖は果物の総量の3分の1の重量


◎作り方
1.夏蜜柑はタワシで力を入れてゴシゴシこすって洗い、
よく汚れを落とす。

2.蜜柑の表面に包丁で6等分に切れ目を入れて皮をむく。
実と皮に分ける。
皮の白い部分は、ペクチンの役目をするので、とらないようにする。

皮は野菜カッターか包丁で丁寧に1〜2ミリの薄さにスライスしておく。
実はていねいに薄皮と種を取り除き、ボールに入れてラップで覆う。

3.洗い桶の中で、刻んだ皮を布を絞るよう力を入れて洗う。
水にオレンジ色が出なくなるまで4〜5回水を替える。
最後は、きつく絞らないで軽く水を切っておく感じ。

4.ホーロー鍋やステンレス鍋に、
夏ミカンの実と皮を入れ分量の砂糖を振りかけて、
3時間ほどおくと砂糖が溶けてくる。

5.煮上がったらすぐ瓶詰めできるように、
広口瓶を手許に用意しておく。
蓋をしないで中火で30分ほど煮る。アクが出てきたら取り除く。        
木杓子でまぜて、鍋の底が見えるようであればできあがり!

6.清潔な広口瓶を用意して、
マーマレードが熱々のうちに手早く瓶詰めする。