1152243387.jpg


にがうり(ゴーヤ)は、マンションのベランダや窓際、
庭の隅、栽培する畑がない場合はプランターでも、
じゅうぶん栽培できるのが魅力ですね。

陽当たりさえ良ければ、良い土をつくってあげて、
スペースが限られているところでも栽培できます。

にがうりは、標準プランターで2苗、
大きめなら3苗くらいが、いいようです。

標準プランターに1苗を植えて、
両脇には葉物(大葉などハーブ)を、
植えても良く育ちます。

毎年ゴールデンウィーク頃に、苗が出回ります。
まだ、寒いうちに植えると、
生長が思わしくないので注意します。

 
園芸土、腐葉土、鹿沼土などを混ぜた土が最適です。
培養土、野菜用土でも大丈夫ですが、
いずれも連作は避けたほうが良いです。

東京に出回っているにがうりの苗は、
実が渋くなく甘みがあります。

スーパーなどで一般に売られているにがうりより、
断然、ジューシーで美味しいです。
ゴーヤチャンプルやサラダにすると旨みが活きます。

そのほか、にがうりは、
マヨネーズ和え・キムチ・胡麻和え・茄子炒め・
葉っぱのかき揚げ・葉っぱのゴマ和え・ぬか漬け・
酢の物・チャーハンなどなど、いろいろ活用できます。

朝、にがうりの実を採って、料理したレシピは最高です。

夏野菜は、水分を多く含んでいる早朝に収穫すると、美味ですね。

>>ゴーヤの分かりやすい育て方はこちらです
 カテゴリ