asagao300.jpg


ヘブンリーブルー(西洋朝顔)は、ヒルガオ科 イポメア属、
じょうぶで育て方のやさしい品種です。たいへん人気の花です。

残暑から秋にかけて、毎日30個も花が咲いてくれます。
この青さはハッとするほど涼しげで美しいです、
また模様の入り方もそれぞれが魅惑的です。

ヘブンリーブルーの開花は、
早くても8月下旬からで満開になるのは10月です。

天候が良い日は、夕方まで咲いてくれます。
10月が見頃なので、花の仲間や知人に、良い季候の時に、
ご覧に入れられるので気に入っています。

11月の霜の降りる頃まで咲き続けてくれます。
ぜひお勧めしたい名花です!

ヘブンリーブルーは、どちらかと言えば、秋の花ですので、
豪華に茂らせて咲かせたい時は5〜6月に種を播きつるを伸ばす、
短期に咲かせたいときは6月下旬でもじゅうぶん間に合います。


■栽培情報

・植える時期 5月〜6月
・土/種類名 園芸培養土
・肥料 地植え:水肥
    鉢植え:水肥
・肥効時期 6月〜7月
・水やり 成長期:表面が乾いたらたっぷり

>>より詳しいヘブンリーブルーの育て方はこちら
 カテゴリ