ninniku.jpg
生ニンニクがおいしいです!


ニンニクは、球根をいただく野菜です。
収穫前に一気に大きくなる性質があるので、
収穫時期を見定めるのはなかなか難しいところです。

ニンニクをおいしい時期に収穫する方法をご紹介します。


■ニンニク 収穫時期と方法

1.ニンニクの収穫適期
ニンニクは9月下旬から10月下旬に植え付けを行います。
冬を越し、翌年の6月ごろに収穫を行います。

2.ニンニクの収穫時期の見極め方
ニンニクは、春になるととう立ちし、花芽が出てきます。
花芽をそのままにして花を咲かせてしまうと、
栄養分が花にとられ、ニンニクが小さくなります。

花芽は切り取り、ニンニクの芽として、
炒めものなどにしておいしくいただきます。
花芽は花が咲く直前に切り取ります。


ninniku (18).JPG
ニンニクの芽も美味


花芽を切り取ってから、10日〜2週間ほどで収穫時期を迎えます。
ニンニクの葉が、2/3ほど枯れてきたら、収穫時期になります。 


試みに、茎の太いものを一株抜き取ります。
ニンニクの底の部分が、まだ丸みを帯びていたら、もう少し大きくなります。
収穫は、少し待ちましょう。

ニンニクの底が平らになっていたら、十分に肥大しています。
これ以上大きくなることは無いので、収穫を行います。 

3.ニンニクを収穫方法
収穫は、しばらく晴天が続くことを確認してから行います。
雨で湿っている時に収穫すると、根元で茎が切れてしまいます。 


茎が切れてしまうと、
土を掘り起こして収穫しなければならなくなります。

せっかく育ったニンニクを傷つけてしまう可能性があり、
日持ちもしなくなってしまいます。

また、収穫後2〜3日畑で乾燥したほうが味がよく、
日持ちもしやすくなるのです。

晴れた日にニンニクの茎の根元を引き抜くと、
簡単に根が抜けて収穫することができます。
収穫後は、根を切り落とします。

畑の土の部分ににんにくを広げ、2〜3日広げて乾燥させます。
乾燥させるときに、マルチの上に並べてしまうと、
高温になって焼けてしまうので注意が必要です。

乾燥させず、収穫後すぐに食べる生ニンニクの味は格別です。
市場に出回ることが無い、家庭菜園ならではの味です。
ニンニクの収穫を行ったら、一部持ち帰ってすぐにいただきましょう。

■参考
・ジャンボニンニクの育て方、栽培方法
・無臭ニンニク(にんにく)の育て方、栽培方法
・ニンニク(にんにく)の種類
・ニンニクの保存方法1 冷蔵から醤油漬けまで
・ニンニクの保存方法2 オリーブオイル漬け
・ニンニクのプランター栽培
・ニンニクの育て方 ←地植え基本編です
・ニンニク 肥料は?
・ニンニク 大きくならない
・ニンニクが枯れる理由は?
・ニンニク 葉が黄色くなるのは?
・ニンニク栽培 おいしくない原因は?
・ニンニク栽培 失敗の原因は?
 カテゴリ
 タグ