turuajisai007.jpg
ツルアジサイ


ツルアジサイ(ゴトウヅル)を植え付けても、
花を咲かせないことがあります。

ツルアジサイが開花しない理由は、いくつか考えられます。


■ツルアジサイ 花が咲かない

1.株が若い
ツルアジサイは、園芸店などで苗として見かける場合、
たいてい3号程度のポットに入ったものになります。

その苗を植え付けた場合、
地植えにしても開花までに2年〜3年はかかります。

鉢植えにしている場合は、4年〜5年。
環境によっては7年以上かかることもあるようです。

ツルアジサイはつるをよく伸ばし、葉をたくさんつけて茂り、
毎年養分を蓄えて落葉し、越冬してまた葉を茂らせます。

ツルアジサイが開花しないということは、
株がまだ花芽をつけて開花するまで充実していないと考えられます。
植え付けて1〜2年目であれば、あと数年は気長に開花を待ちましょう。


turuajisai005.jpg
ある程度の光が必要です


2.日照不足
ツルアジサイは日陰の植栽でよく紹介されます。

確かに強い光は苦手で、夏の直射日光に長時間当たると、
葉焼けを起こしてしまいます。
ところが、全く光が必要ないというわけではありません。

株を充実させ、花芽をつけさせるためには、
葉にある程度の光を当てて光合成させる必要があります。

そのため、日当たりの極端に悪い場所に植え付けると、
枯れないまでも、何年経っても花が咲かないことがあります。

耐陰性のあるツルアジサイといえども、
花を見るためには必要最低限の光は必要です。

ただし、やはり日当たりの良い場所にツルアジサイは向きません。
夏の直射日光や西日、午後からの強い光が当たらない場所で、
明るい日陰や午前中に直射日光が当たる半日陰の場所が適しています。


turuajisai.jpg
砂子斑ツルアジサイ 3号(9cmポット)  C)石田精華園 楽天市場店


3.鉢が小さい
株を充実させるためには、根の生育も必要不可欠です。
広い場所に地植えで育てている場合は問題ありません。

しかし、鉢植えで育てている場合、あまり小さな鉢に植えて育てていると、
根が思うように育つことができず、開花しないことがあります。

ツルアジサイは、元々湿り気の多い場所を好む植物ですので、
3号ポットで購入してきたとしても、
いきなり10号サイズなどの大きい鉢に植え付けても問題ありません。

どちらかというと、小さい鉢に植え付けて根詰まりを起こしたり、
土の量が少なすぎて水切れを起こしてしまう方が問題です。

■参考
・アジサイの種をまこう!
・ダンスパーティーの育て方
・ハイドランジアの花後の管理
・アジサイを小さく保つコツ
・アジサイの育て方|毎年咲かせる剪定方法
・アジサイの育て方|鉢植え
・アジサイ 肥料の与え方
・アジサイの種をまこう!
・西洋アジサイ 冬越しのコツ
・アジサイの休眠枝挿し 冬の挿し木方法
・アジサイ 冬の管理と防寒対策
・秋色アジサイ 育て方 種類
・アジサイ剪定、翌年も開花させる方法
・アジサイの鉢植えを地植えにするコツ!
・ツルアジサイの育て方
・アジサイの花の色
・アジサイ育て方12ヶ月 目次|毎月の管理を分かりやすく解説
◎アジサイの挿し木(挿し芽)の方法 画像つき
・ツルアジサイ 販売
 カテゴリ
 タグ