庭木に選ばれる木は、どれも丈夫なものが多いですが、
やはり西日の当たる環境というのは厳しいものがあります。

丈夫な木の中でも、西日に比較的強い木を集めてみました。
*写真は、できるだけ遠景と近景を選んでいます。


■西日に強い木

Olive.jpg

Olive (2).jpg
・オリーブ(Olive) 

モクセイ科 
原産:地中海沿岸、中近東
中高木 常緑性 
樹高:5m〜15m 
収穫期:10月下旬〜11月中旬


オリーブは常緑性なので、厚みがあって楕円形をしている、
美しい緑の葉を一年中楽しむことができます。

花は特に目立ちませんが、花の後は秋になるとオリーブの実がなります。

実をたくさん収穫するためには、
品種の選定と大きく育てることが必要になりますが、
少量を収穫できるだけでも充分楽しむことができます。

剪定方法によっては、コンパクトに仕立てることが可能です。
葉の色がシルバーグリーンの品種もあるので、
植え付ける場所の雰囲気で選ぶのも楽しみです。



Eucalyptus (1).jpg

Eucalyptus (2).jpg
・ユーカリ(Eucalyptus)  

フトモモ科 
原産:オーストラリア タスマニア島、ニュージーランド
高木 常緑 
樹高:6m〜15m 
開花期:6月〜7月(品種による)


芳香のある葉が特徴のユーカリは、
しっかり育てていくと実は高木と呼ばれるほど大きく育ちます。

最初は幹も細く、枝も弱いですが、環境が合えば生長がとても速いので、
今度はコンパクトにするために剪定が欠かせなくなるほどです。

ユーカリはなんといっても葉の美しさが特徴です。
品種によっては、葉が丸いもの、細長いものがあり、
色もグリーンからシルバーまで様々です。

レモンユーカリなど、
寒さに弱い品種は冬場に室内に取り込む必要があるので、
品種を選ぶ時に注意が必要です。



Hibiscus syriacus (2).jpg

Hibiscus syriacus (1).jpg
・ムクゲ(Hibiscus syriacus)  

アオイ科 原産:中国、東南アジア
低木 落葉性 
樹高:1m〜2m 
開花期:7月〜9月


古くから日本で親しまれているムクゲは、
暑い時期でも華やかな花を咲かせてくれます。

花は同じアオイ科のハイビスカスによく似ています。
一重、半八重、八重とあり、それぞれに違った雰囲気と魅力があります。

元々が低木なので、大きく育っても2m〜3mほどです。
とても丈夫で、刈り込みにも耐えるので、
好きなように仕立てることができます。



Crape-myrtle (1).jpg

Crape-myrtle (2).jpg
・サルスベリ(Crape-myrtle)  

ミソハギ科 
原産:中国
中高木 落葉性 
樹高:2m〜10m 
開花期:7月〜10月


枝先にひらひらの花びらの花をまとめて咲かせるサルスベリは、
暑さに強く、西日にも強いです。

花色はオーソドックスな白やピンクから、
爽やかな紫やシックな赤など、意外と幅広いです。

基本的には中高木なので大きくなりますが、矮性種もあるので、
鉢植えにしたい時などは品種に注意しましょう。



fragrant orange-colored olive (2).jpg

fragrant orange-colored olive.jpg
・キンモクセイ(fragrant orange-colored olive)  

モクセイ科 
原産:中国
高木 常緑性 
樹高:9月下旬〜10月中旬 
開花期:3月〜4月上旬


秋になると、どこからともなく香りが漂ってくるキンモクセイは、
古くから日本で庭木として親しまれ、案外西日に強い庭木です。

よく見かけるのはオレンジ色の花を咲かせるキンモクセイですが、
白い花を咲かせるギンモクセイという品種もあります。

花期は短いですが、開花中は株にびっしりと花をつけ、
あの芳香も堪能できます。


mimosa (2).jpg

mimosa.jpg
・ミモザ(mimosa) 

マメ科 
原産:オーストラリア
高木 常緑性 
樹高:4m〜10m 
開花期:3月〜4月上旬


春にふわふわの黄色い花を咲かせるミモザは、
寒さには少し弱いところがありますが、暑さには強いです。

日当たりの良い場所を好み、西日にも負けません。
株が若い頃は、幹も枝もとても細いので、
風であおられて倒れたり折れたりしないように、支柱が必須になります。

倒れたり折れたりしてしまうと、
その後回復せずに枯れてしまうことも多いので、
強風の吹く場所は必ず避けるようにします。

マメ科特有の根粒菌を持つので、痩せ地でも枯れることは稀です。
環境が合い、剪定方法さえ間違わなければ、毎年ふわふわの花を楽しめます。



Styrax japonica.jpg

Styrax japonica (2).jpg
・エゴノキ(Styrax japonica)  

エゴノキ科 
原産:日本、朝鮮半島、中国
高木 落葉性 
樹高:5m〜8m 
開花期:5月〜6月


エゴノキは開花期になると、枝からぶら下がるようにして、
たくさんの花を咲かせます。

花には白花と赤花がありますが、
赤といっても花弁はピンク色に近い薄い色です。

一般的な花のように、花弁がはらりと落ちる散り方ではなく、
花ごとぽとりと落ちるので、エゴノキの木の下には、
星形そのままの花がたくさん残り、その光景もかわいらしいです。
*写真協力 
C)草花写真館  http://kusabanaph.web.fc2.com/sakuin/name_index.html
C)季節の花300 http://www.hana300.com/index.html

■参考
◎西日に強い花
◎西日に強い植物 画像付き
・春の花壇作り
・夏の花壇作り
・秋の花壇
・冬の花壇
・花壇 種類 画像つき
・春に長く咲く花 画像付き
・庭木花木 おすすめ10選
 カテゴリ
 タグ