mint (1).jpg
ミント、あっという間に繁茂します


ミントはとても生長が活発なので、
生い茂るほど増えてしまうこともあります。
ほかの植物の生育を妨げることもあるのです。

増えすぎて困っている方も多く、どうしたらいいの?
と、頭を悩ませるケースもあります。

地植えにしたミントの繁殖を防ぐには、
どうすれば良いのでしょうか?


■ミント 増えすぎたときは?

地植えにしたミントは、根茎があると、すぐに繁茂してしまいます。
そのため、増えすぎた時は、この「根茎」を、
すべてきれいに、取り除くことが大切です。

少しでも根っこが残っていると、
そこからどんどん増えていくので注意が必要です。


mint (2).jpg
こぼれ種からも生長


1.ミントを全てなくすには?
夏に株を抜く作業を行います。
とにかく、抜き残しのないよう、しっかり取り除きます。

抜いたあとに芽が出てしまうこともありますが、
その時は、見つけ次第、すぐに抜き取ります。

鉢植えの場合も、鉢の外に出てしまう前に剪定します。
匍匐性(ほふくせい)なので、コンテナ栽培がおすすめです。

2.ミントを減らすには?
減らす場合も、同様に減らしたい部分のミントを抜き取っていきます。
生育が良いので、多少抜き取りすぎても、問題ありません。

根茎が少しでも残るとまた、
横にどんどん広がっていってしまいますので、
しっかりと、根ごと抜くようにしてください。

3.抜いたミントを有効活用するには?
抜いた大量のミントを有効活用するのであれば、
ハーブバスがおすすめです。

根に付いた土を洗い流して、束にし浴槽に浮かべます。
さわやかな香りがするとともに、発汗作用もあるため、
ダイエットにも向いています。

ただし、色は浴槽に2〜3時間浸けておかないと、出ません。
私もミントのハーブバスが好みでよく入ります。
とてもさっぱりとして気持ちが良く、癒される想いです。

また、ハーブバスに利用するミントはドライにしておくこともできるので、
冬場に冷え性対策として利用するのも、おすすめです。

こちらも良く利用しますが、普通の入浴剤と比べると、湯冷めしにくく、
40度程度のお風呂でも、じんわりと体の芯から温めることができます。

■参考
・ハーブオムレツの作り方 レシピ
・ペパーミント 育て方と栽培方法
・アップルミントの育て方
・ミント 室内での育て方
・ミントの増やし方
・ミント 効能と使い方
 カテゴリ
 タグ