Gardencyclamen01.JPG
メティス ビクトリアデコラ、次々と花芽が上がってきます


ガーデンシクラメンは、一般的なシクラメンに比べて、
耐暑性や耐寒性があり、戸外でも育てやすいです。

品種によって花形も花色も様々で、
耐寒性の強いもの、耐病性のあるもの、
豪華な花形のもの、コンパクトなものなどさまざまです。

夏越しも比較的簡単ですので、毎年、花を楽しめます。
現在多くの品種があり、育てたり交配する面白さもあります。 



■ガーデンシクラメンの品種

・スーパーコンパクト
花色:パープル、ホワイト、ピンク、レッド

ガーデンシクラメンの中でも耐寒性が比較的強く、
暑さにも耐性があるため夏越しが簡単な品種です。
花つきがとてもよく、花色も豊富です。

・メティス
花色:スカーレット、サーモン、ピンク、ライラック、
ライトピンク、ライトパープル、ディープパープル、
ピュアホワイト、バイカラーなど


温室でも庭植えでも楽しめます。
花色がとても豊富で、発色も美しいです。
シクラメンの大敵、ボトリチスに耐性があるのも魅力です。

・ドレッシー
花色:ピンク、ホワイト、スカーレット

花茎が短く、葉も小さめなのでコンパクトにまとまります。
花つきがよく、性質も強いので育てやすい品種です。

・ピカソ
花色:レッド、ホワイト、ピンク、パープル

銀葉をもつ品種です。
葉に特徴があるので、花のない時期でも、
カラーリーフとして楽しむことができます。
暖地であれば、戸外での越冬が可能です。

・シルバーエッジ、シルバービューティー
花色:ピンク、レッド、ホワイト

葉の色がシルバーになっていて、
一般的なガーデンシクラメンに比べると、
少し白っぽいような色をしています。
花が少なくなっても、カラーリーフとして楽しめます。


Gardencyclamen02.JPG
スーパーベラノ レッド、じょうぶで育てやすいです


・スーパーベラノ
花色:レッド、ピンク、ホワイト、パープル

オランダで育種された品種で、
シクラメンの大敵であるボトリチスに耐性があるため、育てやすいです。
寒さに比較的強く、寒風や霜が当たらない軒下などで管理すると、
春まで次々と花を咲かせ、楽しませてくれます。
*大型シクラメン、ガーデンシクラメン、原種シクラメンの
詳しい育て方や寄せ植え方法はこちらをご覧ください。

>>シクラメンの育て方.net

■参考
・ガーデンシクラメンの育て方
・ガーデンシクラメン 花をたくさん咲かせるには?
・ガーデンシクラメン 寄せ植えのコツ
・冬の寄せ植え|ガーデンシクラメン&ビオラ
・シクラメンの育て方 しおれるときは?
・ガーデンシクラメン 冬の育て方のコツ
・ガーデンシクラメン 夏の育て方のコツ
・ガーデンシクラメン 花が咲かない
・ガーデンシクラメン 花が倒れるのは?
・ガーデンシクラメンの用土は?
・ガーデンシクラメン 葉が枯れる理由は?
・ガーデンシクラメン 葉組み
・原種シクラメンの育て方
 カテゴリ