sakura03.jpg
咲き始めるソメイヨシノ


■サクラの木 栽培データ

英名・学名 cherry blossom・cerasus
形態 高木
原産地 東アジア
草丈/樹高  3m〜20m
開花期 3月〜4月
花色 白、ピンク
栽培難易度(1〜5) 2
耐寒性 強い
耐暑性 普通
特性・用途 耐寒性が強い、初心者向き



■サクラの木の育て方

・栽培環境
サクラ(桜)は年間を通して、日当たりと風通しの良い場所で育てます。
ただし、日光は好きでも西日は苦手です。

特に、夏の西日は強く、
根や葉を傷める原因になることがあるので注意します。

他の木の枝や壁がすぐ近くにあると、
サクラの枝が触れ、生育に影響することがあります。

サクラを植え付ける場所の周りは、
できるだけ開けた状態が丈夫に育ちます。
>>サクラの園芸品種 画像付き


sakura.jpg
サクラの苗木 C)花ひろばオンライン


・植え付け 
植え付けの適期は、落葉期である12月〜2月の間です。

植え付ける2週間以上前に、
植え付ける場所の土を作っておくようにします。

植え付ける場所を50cmほど深く掘りかえし、
赤玉土や腐葉土、堆肥、元肥としての化成肥料などを入れよく混ぜておき、
肥沃で水はけと水もちの良い土にしておきます。

苗の根鉢よりも一回り大きい植え穴をあけ、そこに植え付けます。
接ぎ木苗の場合、真桜が台木の場合は接ぎ木部分を3cmほど埋まるようにし、
台木が大島桜の場合は接ぎ木部分を地表に出るように植えつけます。

台木の品種が分からない場合は、接ぎ木部分が地表に出るように植え付けます。
植え付けが終わった後は、たっぷりと水を与えておきます。

・水やり 
植え付けた後、2週間〜1ヶ月ほどはあまり乾かないように管理します。

その後は、地植えの場合、長期間雨が降らなかったり、
土が乾燥していると感じたら水をたっぷりと与えましょう。

夏の間は気温も高く、土が乾燥しやすい時期ですので、
土の様子をよく観察し、乾いているようであれば水を与えます。

水を与える時は、朝早い時間帯の、
まだ涼しい頃にたっぷりと与えるのが良いです。

土の表面にだけ、ざっと水を与えても、
すぐに乾いてしまっては、水を与えた効果がなくなってしまいます。

水を与える時はバケツ一杯たっぷりの水を、
しっかり土に染みこませるようにして与えましょう。


sakura01.jpg
雪国のサクラ、樹形が美しいです


・肥料 
植え付けた後しばらくは、追肥を行う必要はありません。
花が咲いた後、お礼肥として油粕と粒状化成肥料を混ぜたものを与えます。

寒肥として12月〜2月の間に1回、お礼肥と同様の肥料を与えます。

肥料を与える際、地表にばらまいてしまうと、
根が土の表面に出てきてしまうので、必ず土に埋めるようにします。

根の広がりと枝の広がりはほぼ同じようになっていますので、
枝先と同じくらいの地面に、10cmほどの穴をあけ、そこに肥料を埋めます。

・剪定 
全体の剪定を行うのは、落葉期である12月〜2月が適期です。
サクラの剪定の基本は、枝をすくことです。

内側に向いて伸びている枝や、徒長枝、弱い枝、
混みすぎている部分の不要な枝などを主に切ります。

幹の途中から伸びてくる枝や、株元から伸びてくる枝は、
無駄に養分を使い、株を弱らせる原因となるので、
伸びているのを見つけたら早いうちに切るようにします。

サクラは剪定の後、
切り口から雑菌が入り、そこから病気になりやすい木です。

落葉期である冬の間であれば、雑菌も繁殖しにくいですが、
少し太い枝を切った後は、必ず保護剤を塗っておくようにしましょう。
>>サクラの木の剪定 図解


sakura.jpg
気に入ったサクラは、挿し木で増やせます


・増やし方 

挿し木で増やすのが一般的です。
3月〜4月に、前年に伸びた枝を、
10cm〜15cmほどの長さに切り、挿し穂に使います。

切った枝は、切り口を瓶にさしておくなどして、
水に1時間以上つけて、水上げしておきましょう。

鉢やミニプランターに小粒の赤玉土を入れ、
あらかじめ湿らせておきます。

用土に割り箸などで穴を作り、
切り口を傷めないように注意して挿し穂を挿します。

明るい日陰〜半日陰で、あまり乾かないように管理します。
発根したら、1株ずつに分けてポットか鉢に植え付けて育てます。
>>サクラ(桜)の挿し木 方法


■病害虫

葉などの汁を吸うアブラムシ類、葉や内部を食害するケムシ類など、
たくさんの害虫が発生する可能性があります。


kemusi.jpg
サクラは、ケムシに好かれます


サクラは真冬以外、特に害虫による被害を受けやすいため、
定期的に専用の薬剤を散布し、防除する方が安心です。

■参考
・サクラの育て方 栽培方法 鉢植えや盆栽で
・一才桜 旭山桜の育て方 毎年たくさんの花をつけさせる
・サクラ 植え替え時期は?
・サクラ 花が咲かない理由は?
 カテゴリ
 タグ