sirakaga2.jpg
白加賀梅の結実


ウメ(梅)の木を種や苗から育てた場合、
どのくらいの年数で結実するのかは、とても気になる問題です。

この記事では、種、苗の結実年数とお勧め品種をご紹介します。


■ウメの木 実がなるまで

1.ウメを種から育てた場合の結実年数
桃栗三年柿八年、ウメはすいすい十三年という言葉があるように、
ウメを種から育てて花を咲かせるようになるまでに、
8〜10年以上はかかります。

花ウメの場合は、花を咲かせるようになれば、
毎年鑑賞できるようになりますが、実ウメの場合は少し違います。

花が咲くようになったら、必ず実をつけるとは限りません。
花を咲かせるまでに株が充実した後、
さらに実をつけるようになるまで株が充実しないとなりません。

少し日当たりが悪い、土質が悪いなど、生育環境が万全でない場合は、
さらに株の充実が遅れ、実がなるに至るまでかなりの時間を要します。

種から育てる過程を観察し楽しみたいのであれば、
ぜひとも種から育ててみてほしいのですが、
早く花が咲き、実をつけるようになることを期待するのであれば、
接ぎ木苗から育てることをお勧めします。


sirakaga.jpg
白加賀梅は花も美しく愛好家が多い


2.ウメを苗から育てた場合の結実年数
ホームセンターや園芸店などで販売されている接ぎ木苗であれば、
3年〜4年で結実するものがほとんどです。

ウメの接ぎ木は、結実するくらいまで成熟している親木の枝を穂木とし、
それを台木に接ぎ木したものです。

そのため、種から育ててやっと定植できるまでになった苗と比べると、
結実までの期間が短くて済みます。

接ぎ木苗を購入するのであれば、
結実までの年数はどの品種もさほど変わりませんので、
お好みのものを植えるのが良いでしょう。


nankoumei.jpg
南高梅の実、最高級品の実をつけ白い花も流麗


◎結実の良いお勧め品種

・白加賀 実の大きさ:大粒(25g〜30g) 収穫時期:6月中旬 
 花期:3月下旬〜4月上旬 受粉木:要

・改良内田 実の大きさ:大粒(25g) 収穫時期:6月中旬
 花期:3月下旬〜4月上旬 受粉木:一本結実

・古城 実の大きさ:中粒(18g〜23g) 収穫時期:6月中旬
 花期:3月下旬〜4月上旬 受粉木:要

・小粒南高 実の大きさ:中粒(18g〜23g) 収穫時期:6月中旬
 花期:3月下旬〜4月上旬 受粉木:一本結実

・南高 実の大きさ:大粒(25g〜30g) 収穫時期:6月中旬
 花期:3月下旬〜4月上旬 受粉木:要

・豊後 実の大きさ:大粒(30g〜40g) 収穫時期:6月下旬
 花期:3月下旬〜4月上旬 受粉木:一本結実


bungoume.jpg
豊後梅も花と実が楽しめる


一本で結実が可能な品種であっても、
近くに受粉木があることで結実する確率が高くなります。

白加賀、小粒南高、南高、豊後は実だけでなく、
花も美しく鑑賞価値も高い品種です。 


■参考
・梅の木の育て方
・しだれ梅の育て方と剪定
・ウメ 剪定のコツ
・ウメ 咲かない理由は?
 カテゴリ
 タグ