Cranberry2013 (2).jpg
クランベリーに実がつかないと、とっても残念です


[クランベリー 実がならない理由は?]

クランベリーに実がつかない理由はいくつかあります。
花が咲かず実がならない場合と、
花が咲いたのに実がならない場合について、ご紹介します。



■花が咲かず実がならない場合は?

1.剪定で花芽を切った
クランベリー(ツルコケモモ)の枝をよく観察すると、
葉と葉の感覚が少し広く、長く伸びた枝と、
葉と葉の感覚が狭く、あまり長くなっていない枝があります。

クランベリーは、長く伸びている枝から、
脇芽のように短い枝を伸ばし、翌年に花を咲かせます。

この花芽のできる枝を切ってしまうと、
当然花が咲かないので実もできないということになります。

クランベリーの剪定自体はいつ行っても良いということになっていますが、
花芽がどこにつくのかはっきり分からない場合は、
花が咲いてから剪定する方が分かりやすくていいでしょう。 


長く伸びた枝が邪魔になってきた場合は、翌年は花の数が少なくなりますが、
いっそばっさりと切ってしまった方が、後の管理が楽になります。


Cranberry2013 (1).jpg
花芽を切らない剪定方法があります


2.暑さや乾燥でバテた
クランベリーは北アメリカ原産とされているので、本来は冷涼な気候を好みます。
そのため、日本の夏の暑さでバテてしまうことがあります。

クランベリーは耐陰性があるので、日当たりの悪い場所で、
管理したからといって枯れることはありません。

理想的なのは、秋〜春にかけては日当たりの良い場所で管理し、
気温の高い夏場は風通しのいい半日陰か、明るい日陰で管理するのがいいでしょう。


また、夏の西日はとても強く、土の温度を上げ乾燥を早めます。
クランベリーは乾燥にもあまり強くありませんので、
西日にはあてないように注意しましょう。

3.株が若い
株分けや挿し木をして間もない株は、
まだ花を咲かせるまで充実していない可能性があります。

株分けであれば、2年ほどで花が咲くようになるのが普通ですが、
小さく株分けをしたクランベリーはは、
株が充実するまでに時間がかかることがあります。 


生育環境などにより、なかなか株が充実しないこともあるので、
状態が悪くないのであれば、気長に様子をみましょう。


Cranberry2013 (3).jpg
幸さん考案の池に鉢を浮かべるクランベリー栽培


■花は咲くが実がならない場合は?

クランベリーは初夏に花を咲かせ、その後実をつけます。
最初は緑色だった実が赤くなる姿はとてもかわいらしいものです。

ただし、開花した後、クランベリーの苦手とする夏がやってきます。
夏は気温が高く、土が乾燥しやすい環境です。
私も失敗しましたが、この時期に乾燥し過ぎると結実できないことがあります。

クランベリーは土の乾燥に弱く、せっかく花が咲いて実をつけようとしていても、
乾燥によって根が傷み、充分に実を膨らませることができなくなります。 


クランベリーの花が咲いたら、風通しのよい半日陰か明るい日陰の場所など、
できるだけ涼しい場所に移動させましょう。

数日の間、どうしても水やりができない場合などは、
鉢皿に水を溜めて腰水状態にしておくと、乾燥を防ぐことができます。

ただし、滞った水につかっている環境はあまりよくありませんので、
また水の管理がきちんとできるようになったら、鉢皿の水は捨てるようにしましょう。

*上の写真2点 C)季節の花300 http://www.hana300.com/

■参考
・クランベリーの収穫
・クランベリーの増やし方
・クランベリー 栽培のコツ
・クランベリー(ツルコケモモ)の土と植え方
・クランベリー(ツルコケモモ)のジャムと果実酒の作り方
・クランベリー(ツルコケモモ)の育て方と利用方法
・クランベリーの植え替え
 カテゴリ
 タグ