iris (1).jpg
ミニアイリスは、花壇の手前や玄関、アプローチに似合います C)みんなの花図鑑


■ミニアイリス 栽培データ


英名・学名 iris
形態 多年草
原産地 地中海沿岸
草丈/樹高 10cm〜20cm
開花期 2月〜3月
花色 白、黄色、オレンジ、赤、ピンク、青、紫、複色
栽培難易度(1〜5)  2
耐寒性 強い
耐暑性 強い
特性・用途 耐寒性が強い、初心者向き



■ミニアイリスの育て方

・栽培環境
ミニアイリスは、日光と湿度の低い環境を好みます。
日当たりが良く、風通しの良い場所で育てます。

高温多湿に少し弱い性質があるので、
過湿にならないように気をつけます。

連作に弱いので、前年にアヤメ科の植物を植えたところには、
植え付けないようにします。

鉢植えの場合は、新しい用土を使って植え付けましょう。


iris (7).JPG
今年、購入したミニアイリス、各価格398円 (税込)6球入り


・植え付け
地植え、鉢植えともに、ミニアイリスの植え付け適期は、10月〜11月です。

◎地植え
地植えの場合は、植え付けの2週間くらい前までに、
あらかじめ用土をよく耕しておきます。

ミニアイリスは、酸性の土が苦手なので、
苦土石灰をよく混ぜておきましょう。
また、元肥として緩効性の化成肥料を少量混ぜておきます。

水はけの良い土を好みますので、
水はけが悪いときは、腐葉土や鹿沼土を加え、水はけを良くします。

植え付ける時は、深さ、株間ともに5cm程度で植えつけます。

◎鉢植え
鉢植えにする場合は、6号鉢に4つ〜6つを目安にします。
ミニアイリスは、意外に深くまで根が張るので、
浅鉢より少し深さのある鉢が適しています。

土は市販の草花用の培養土では、少し排水性が悪い場合があるので、
中粒の赤玉土か鹿沼土5に、腐葉土5を混ぜたものを使います。

また、地植えと同じように、
緩効性の化成肥料を元肥として少量混ぜておきましょう。

植え付ける時は、深さ、株間ともに2cm〜3cm程度にします。
植え付けた後は、水をたっぷりと与えておきましょう。

*ミニアイリスの品種により、株間と植える深さは、少し異なります。
球根の袋の説明書きをよく読んでください。


・水やり
地植えの場合は、降雨だけでも十分な場合が多いです。
ただし、雨が長い間降らなかったり、
土にひびが入るほど乾燥している場合には、たっぷり与えるようにします。

ミニアイリスの鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、
鉢底から水が出てくるまでたっぷりと与えます。

土の表面がまだ湿っている時は、水やりを控えましょう。

土が湿っているのに水を与えてしまうと、
過湿の状態になり、球根が傷む原因になります。

水を与える時は、必ず土の状態をチェックし、
乾いている時だけ与えるようにします。

・肥料
ミニアイリスは、あまり肥料を必要としません。
むしろ、多肥の状態にしてしまうと、
球根が腐ったり、枯死したり、
株が軟弱に育つ原因になるので気をつけます。

毎年掘り上げる場合は、元肥のみで開花します。
植えたままにする場合は、
植え付ける時期と同じ10月〜11月の間に、
緩効性の化成肥料を少量与えておきます。

・花後の管理
花が咲いた後は、花茎ごと根元から切ります。
花ガラをそのままにしてしまうと、傷んだ花が葉などに付着し、
そこから葉が傷んだり、病気にかかることがあります。

また、種を作ろうとして養分を使い、株が弱ることもあるので、
必ず花ガラは摘むようにします。


iris (4).jpg
J・Sダイト(ミニアイリス)C)Ivy


・掘り上げ
花が終わった後、葉が黄色くなってきたら掘り上げのサインです。
球根を傷つけないように掘り上げ、土を丁寧に取り除きます。

葉や根が取り除けるようであれば取り除き、日陰で干して乾燥させます。
球根が乾いたら、残っている葉や根を取り除き、
ネットなどの通気性のいいものに入れ、冷暗所で保管します。

また10月になったら、植え付けることができます。

ミニアイリスの地植えも鉢植えも、
必も掘り上げる必要はありません。
数年の間であれば、植えっぱなしの状態にすることも可能です。

ただし、数年経つと球根が少しずつ増え、
根を伸ばすスペースがなくなり、
花つきが悪くなってきます。

球根が混んで花付きが悪くなってきたら、
掘り上げて球根の整理を行いましょう。

植えたままにする場合、鉢植えであれば植えた状態のままで、
雨の当たらず、日陰で風通しのいい場所に移動させておくと、
高温多湿の環境を避けることができます。


iris (8).JPG
掘り上げて球根を整理します


■病害虫

病害虫にかかることはあまりありませんが、
過湿によって球根が腐ることがあるので注意してください。

■参考
・ジャーマンアイリスの育て方
・ダッチアイリスの育て方
・ミニアイリス開花! 良い香りです
 カテゴリ
 タグ