Pierre de Ronsard (2).jpg
ピエール・ド・ロンサール、半日陰で育つ豪華なつるバラ


バラは、品種によって、耐陰性があるものとないものがあります。

半日陰や明るい日陰で、バラを育ててみたいというかたも、
耐陰性のある品種を選び少し工夫すれば、
バラ栽培をじゅうぶんに楽しむことができます。


■半日陰と日陰

1.半日陰
一日のうち、数時間ほどの日当たりがある場所を、半日陰といいます。
また、木漏れ日の当たる場所なども半日陰と呼びます。

日陰だと思っている場所も、季節や時間帯などで、
日が当たっている可能性は大いにあります。
半日陰程度の日照であれば、育てられるバラはたくさんあります。

2.日陰
日のあたる時間がほぼない場所を日陰と呼びますが、
物陰などでかなり暗い場所から、
直射日光が当たらないだけで明るい日陰まで様々です。

耐陰性のある品種でしっかりした大苗を選べば、
明るい日陰などで育てられるバラはあります。


noibara (3).jpg
ノイバラの実


■バラを日陰で育てる工夫

1.高さを上げる
直射日光が当たらないと思っていても、
実は直射日光が当たらないのは地面に近い場所だけで、
1メートルも上になれば日が当たるということはよくあります。

鉢植えにしている場合は、
鉢の下にレンガなどを敷くことにより、底上げすることができます。

地植えにしたい場合は、
簡易でも花壇を作ることにより、段を上げることができます。

こうすることにより、葉や茎はよく日が当たり株元が陰になります。
真夏の気温の高い時期は、株元に日が当たることにより、
土の温度が上昇して根が傷んだり、株が蒸れたりすることがあります。

株元に日が当たらない場所まで上げることにより、夏の管理も楽になります。

2.壁を利用する
白っぽい壁がある場合、その壁に反射した光を利用することができます。
反射光が葉や茎に当たることで、直射日光ほどではありませんが、
多少の日照を確保することができます。


■日陰で育てやすいバラ

Iceberg.jpg
・アイスバーグ(Iceberg) 

フロリバンダ 四季咲き 半横張 
花:中輪・カップ咲き 樹高:80cm〜100 香り:微香


真っ白な花弁が清楚なアイスバーグは、とても強健な性質で、
初心者の方にも育てやすいバラです。
つる性のつるアイスバーグという品種もあり、どちらも耐陰性があります。



Abraham_Darby_3.jpg
・アブラハムダービー(Abraham Darby) 

イングリッシュローズ 四季咲き 半つる
花:大輪・カップ咲き 樹高:150cm〜180cm 香り:強香


オレンジ〜アプリコットピンクのたくさんの花弁が、形よく咲きます。
花が大きく華やかなので、半日陰や明るい日陰を鮮やかに彩ってくれます。
香りは強めで、フルーツの爽やかな香りがします。



cocktail4.jpg
・カクテル(Cocktail) 

シュラブローズ 四季咲き つる
花:中輪・一重咲き 樹高:250cm〜350cm 香り:微香


一重の花弁は濃いピンク〜赤色、中心が黄色〜白という配色で、
ビビッドな色合いですが、不思議と和風の雰囲気にも合います。
小輪ながらも次々と花を咲かせ、枝もよく伸びます。



summer_snow.jpg
・サマースノー(Summer Snow) 

フロリバンダ 四季咲き 横張
花:中輪・丸弁半八重咲き 樹高:60cm〜80cm 香り:中香


アイスバーグよりも花弁数は少ないですが、
真っ白な丸い花弁の花はとてもかわいらしいです。
いくつかの蕾がまとまって房状に咲くので、中輪ながら見ごたえがあります。



Banksia rose.jpg
・シロモッコウバラ(Banksia rose)
*写真はキモッコウバラです

原種 一季咲き つる
花:小輪・一重咲き、八重咲き 樹高:200cm〜400cm 香り:微香


一般的によく目にするのは、キモッコウバラですが、
耐陰性はシロモッコウバラの方があります。

花は野性味があふれる一重のタイプと、愛らしい八重咲きがあります。
香りは一重の方が強く、甘い香りがします。

モッコウバラはトゲがないので、手入れがしやすいのも魅力です。



noibara (1).jpg
・ノイバラ(Japanese rose)  

原種 一季咲き シュラブ
花:小輪・一重咲き 樹高:100cm〜200cm


日本に自生しているバラで、多くの改良種の元となったバラの1つです。
自生しているだけあり強健です。
普通種のノイバラも初心者向きですが、トゲなしの品種もあります。



Pierre de Ronsard (1).jpg
・ピエール・ド・ロンサール(Pierre de Ronsard) 

クライミングローズ 一季咲き つる
花:大輪・カップ咲き 樹高:250cm〜350cm 香り:中香


ピンクの花弁がぎゅっと詰まった、素晴らしい花型です。
コロンとした形はとても愛らしく大輪種なのでとても豪華に見えます。
花つきも良いので、とても人気のある品種です。

■参考
・初心者対象! バラの育て方と栽培方法|庭植えから鉢植えまで
・イングリッシュローズの育て方
・バラの育て方12ヶ月
 カテゴリ