turumurasaki (3).JPG
ちょっとしたコツで美味しく食べられます 


ツルムラサキは中国南部から東南アジアにかけて、
広く栽培されていて、2000年も前から食べられている野菜です。

全体が緑色をした緑茎種と、葉も茎も紫色の赤茎種があり、
両方とも食用にできますが、流通しているのは主に緑茎種です。

ツルムラサキはとても栄養価の高い緑黄色野菜です。

抗ガン作用があるといわれているβー-カロチン、
骨を作るのに欠かせないカルシウムとマグネシウム、
美肌効果のあるビタミンCが豊富に含まれています。


turumurasaki (4).jpg
緑茎種


turumurasaki (6).jpg
赤茎種


■ツルムラサキの調理のコツ

ツルムラサキは葉も茎も食べられて、栄養価も高い優秀な野菜ですが、
独特の香りやぬめりがあるので、工夫が必要です。

・お浸しや和え物などにする際は、下茹でをしておきます。
こうすることで、独特の香りが弱くなって食べやすくなります。

・下茹でをする時は、葉と茎を別に茹でる。
茎が太く、葉よりも茹でるのに時間がかかるので、
一緒に茹でると、茎が生煮えか葉がくたくたになってしまいます。

・油との相性が良いので、天ぷらなどの揚げ物や、炒め物が美味です。


■ツルムラサキ お勧めのレシピ

◎ツルムラサキのナムル

・材料
ツルムラサキ……200g
(タレ)
ごま油……小さじ2
煎り白ゴマ……大さじ1
おろしにんにく……1かけ分
塩……少々

・作り方
1:タレの材料を混ぜ合わせておく。
2:ツルムラサキの茎から葉をとる。
3:沸いた湯に茎を入れ、1分ほどでほぼ火が通ったら葉も入れてさっと茹でる。
4:茹で上がったツルムラサキを冷水にとり、冷えたら水気をしっかりきる。
5:茎と葉を食べやすい大きさに切り、タレを和えたら完成。


◎ツルムラサキのベーコンマヨ炒め

・材料
ツルムラサキ……200g
ベーコン……2枚
マヨネーズ……大さじ2
塩コショウ……少々

・作り方
1:ツルムラサキの茎と葉を分け、食べやすい大きさに切る。
2:ベーコンは1cm幅に切る。
3:フライパンに分量の半分のマヨネーズを入れ、火にかける。
4:フライパンが温まったら、ツルムラサキの茎とベーコンを入れて炒める。
5:茎に火が通ったら、葉も入れてさっと炒める。
6:残りのマヨネーズも加えて炒め、最後に塩コショウで味を調えて完成。

意外と簡単で、短時間の調理で済むので、暑い夏にはもってこいです。
下茹でした状態のものは、小分けにして冷凍しておくこともできるので、
ツルムラサキがたくさん手に入ったら冷凍保存してみてください。

■参考
・ツルムラサキの育て方
 カテゴリ
 タグ